職人のこだわりが生む品質

グランドセイコーは、機械式時計として極限まで精度が高められています。これは、部品の製造から組立や調整、出荷までを一箇所で行うことで達成されています。そこでは、特別な技を習得している職人が、最新の技術を駆使して、高精度の時計をつくりだしています。 グランドセイコーのような機械式時計は、数多くの部品から組み立てられます。部品の1つひとつは、きわめて小さい誤差の範囲でつくられますが、全ての部品で組み上げられた時計は、誤差が積み重なったりしますと決められた規格を満たさないものも出てきます。この時に熟練の職人の技が発揮されます。このような規格外の時計でも職人の手で調整されることで、決められた規格内におさめることができます。これは、職人の指が機械では到達できない領域までの技を持っているからできることで、このような人たち無しでは、高精度、高品質の機械式時計は生まれません。 上記のように一箇所で部品づくりから出荷までを一貫して行なっている利点があります。それは、職人によって、部品の不具合などがみつかった時に、その改善が時間をおかずにできるところです。すなわち、きわめて効率の良い生産方式だという事になります。 ここで働く職人の人たちは、各自専用の作業机を持っており、使用する道具や机、椅子に至るまで、その職人が扱いやすいものでかためられています。こうした、職人の技を極限まで発揮できる環境で、高品質なグランドセイコーが作られています。

 
 
 

おすすめサイト